こんな事考えました

2006年07月10日

最近思う。

人は生きてるのではなく、生かされている。
人は必要とされているから生かされている。

ここ数年このように感じて仕方ない。

そんな事を、昨日深夜の帰宅路を運転しながら考えていたのだが、
その考えの続きはこうだ。

もし俺がAさんを必要としてるとして、当然Aさんが困ってる時はなんらかの形で助ける。
それはAさんという存在が必要だからだ。
その時Aさん側から見れば、「生かされた」という事になる。

それと同時に、もうAさんはAさんだけのものではなくなっている。
生かされるという事は、投資してもらう様なものだ。

そしてこれが人間関係の基本なのだと思う。

人はまず親に生かされ、成長する過程で様々な人に生かされる。
たった一言励ましてもらっただけでも「まだ頑張らなきゃな」と思える。

一人の存在は、一人の物ではない。
そう考えると、限られた一生をどうのように過ごしたらよいのか
答えが見つかる気がする。
一つ一つの身の振る舞いにも、目的が見つかる。

2006年01月26日

LiveDoorに関して

今テレビでワイドショーやニュース番組を観ると
必ずLivedoorの話題。

なのでそのお話でもしましょう。

堀江社長の本は数冊読んでいます。
その結果、尊敬できる部分と出来ない部分がある。
まだ裁判もしていないので有罪かどうかもわかりません。

ただ、一つだけ言いたいのは有罪無罪、関係なく
あの急成長を支えたのは、錬金術だけではない。

社員が汗水垂らして働いたからだ!

私の知人(友人と言いたいくらい)のLiveDoor社員は
私がこれまで出会ったきた人の中で、トップクラスな働きぶり。
心配になるくらい、身を削って働いている。

その彼の姿を見ていると、「いかさまのような急成長」的な
マスコミの表現に納得できない。

彼の仕事に対するひたむきさ、熱心さがあるかぎり
俺は応援していきたい。

2005年09月01日

PRIDE GP5

地上波もオンエアされたので観戦記など。

とにかく、ミドル級GP決勝と、
ヘビー級タイトルマッチ「ヒョードルvsミルコ」ということで
まさに盆と正月が一緒にきたような大会であった。

実際に盆と正月が一緒に来ることはありえないので、
そういう意味でもかなりどきどき・・??続きを読む

2005年07月11日

破壊王逝く!!

元新日本プロレスで闘魂三銃士の一人として活躍し、
ZERO-ONEでは代表を務め、
ハッスルではハッスルキングとして暴れた、
破壊王こと橋本真也選手が急死されました。
続きを読む

2005年06月26日

PRIDEミドル級GP二回戦予想

ちょっと仕事も区切りが良いので、いよいよ今日となったPRIDEの
予想でもします。続きを読む

2005年06月01日

マンナンライフ2

こんにゃく畑を食べた後に、
しっかりと食事をしている自分がいます。

これって意味ないですよねぇ・・・・。

2005年05月19日

誰か入ってるんじゃないのか!?

世の中には、にわかに信じられない事が多々ある。
UFO、心霊現象、ネッシー、かっぱ、ツチノコ・・・等々。

まぁ、不思議探検隊隊長の私にとっては全て信じる価値がある事
ばかりなのだが。

そして今日私が最も驚愕したのは
このニュースだぁ!!!!

ほ、本当なのか???
本当ならすぐにでもこの目で確認しにいきたい!

ひょっとしたら人か猿かと騒がれたオリバー君以来の大発見かもしれない。

(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

2005年05月18日

舞踏

cc697f1e.jpgデザインフェスタでの一こまです。

デザインフェスタは様々なクリエイターが、
思い思いの活動をされているのですが、
毎年、目が釘付けになるのは写真の舞踏です。
こういう踊りなんて言うんでしたっけ?

男性一名、女性二名が交互に踊ってるのですが、
あの独特な世界は見る者を圧倒します。
動きも美しければ、写真にとった場合の静止画も美しい。

尊敬するなー、真似できないもんなー。

2005年05月06日

ゴロー

夕べテレビで「GORO'S BAR」という番組をやっておりました。
偶然見かけた私はそのタイトルがなぜか頭に残っていたようで、、

今朝見た夢には、

非常に大きな舞台で、
非常に派手なコスチュームで、
超かっこよく、

野口五郎が、

真夏の夜の夢(なつかしーー)を歌っていました。

イントロが流れるとなぜか私の隣に知人達が揃っており、
「やっぱ、これいいよねー!」と
みんな無邪気にはしゃいでおりました。

良い夢見ました☆

2005年04月26日

観たい・・・でも観たくない・・・

inunoeiga今は朝の7時になろうかという時間なのに、まだ仕事しとります!

こんな時間まで一人で仕事をしてると、気分転換もしたくなり、
ネットサーフィン等をしたりします。
それで、今日は興味深い映画を見つけました。
その名も「いぬのえいが」!

いやぁー、動物好きな俺にもってこいの映画だなー、
今も足下には愛犬リュウ君がいます。
仕事が落ち着いたら見に行こうかな!

さらに検索すると多くの人が既にブログを書いてまして、
ついつい読んじゃいました。

その結果、この映画はそんな気軽に見に行けるような代物じゃないという事が判明!
犬を飼ったことがある、あるいは飼っている人が観た場合、必ず号泣するらしい。
かなりやばそうです。
その泣けるポイントまで調べたのですが、そりゃ泣けるよ!
いや、反則だよこの映画ぁ!!
そんな物を映画館で見せられたら、号泣どころじゃ済まないかもしれないぞ。

事実、耐えられなくなって途中席を立つ人も少なくないんだとか。

ふー、危ない危ない。

けど、観たいのでDVDが出たらこっそり観ようと思います。
一人で、タオルでも用意して。

ちなみに、公式サイトここに予告があります。
予告のWINDOWS MEDIA PLAYERをぽちっと押してご覧ください。