2006年02月14日

スター・ウォーズ2 クローンの攻撃3

8dcc88ad.jpgぜぇぜぇ・・やっと2まで来ました。

で、どうだったかというと、、、、
個人的にシリーズ中、スターウォーズを楽しむというと観点から最低ではないかと。
主人公である若きアナキンの心の葛藤や、政治的なお話がメインとなっています。

まぁそれはそれでなんですが、何が個人的に嫌かというと、
1,アナキンが生意気で感情移入できない!
2,高貴な輝きを放っていたアミダラが普通の女になってる。
の2点です。
もう、これだけで「うぁーーー駄目だこれ」という感じ。

しかし、良い所も。
1に続いてオビワンがカッコイイ!!
前に「何故ユアンがスターウォーズ??」と思ったのだが、
今考えると適役だな。

この人に救われた。

スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃

dropkick1 at 21:00│Comments(2)TrackBack(0)映画 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by マナ   2006年02月15日 03:29
こんにちは、http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/でブログが紹介されていましたよ!また見に来てもいいですか?
2. Posted by DropKick   2006年02月16日 14:59
5 マナさん、いらっしゃい。
そうなのですか!
どのように紹介されてるのか気がかりですね(汗

このような駄日記でよろしければ、
毎日のようにおいでくださいませ。
そして思う存分コメントくださいませ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔