2006年05月

2006年05月11日

俺を公開!

1916c497.jpg今日は「こやまクリニック」へ撮影に。
この、こやまクリニックの院長である小山先生は
あの柔ちゃんが金を取ったオリンピックに担当医として帯同したり、
格闘技イベントPRIDEのリングドクターを務める傍ら、
ご自身も空手&柔道の有段者という、文字どおり格闘ドクターなのである。

で、撮影終了後に「先生、最近ヒザが痛いんですよ」と相談したところ、
「それならすぐに見てみましょう」と、
デジタルレントゲンという最新の機械を使い診療へ。

それが上記写真です。
自分の骨を見る機会ってなかなかないですから、
ちょっと感動しました。
俺も人間なんだなぁ。

で、診断結果ですが・・・。

運動不足と・・・

老化によって若干筋肉が弱まってる・・・

だそうです…_| ̄|○

2006年05月05日

PRIDE無差別級GP予想

さてさて、いよいよ今日はPRIDE無差別級GP。
そこで恒例?勝敗予想をさせていただきます。

第1試合
×ギルバート・アイブル vs ローマン・ゼンツォフ○
現時点でアイブルの出場は数合わせと思われてもしかたないでしょう。
対するゼンツォフはGPに出場してもおかしくない選手。
GGに放ったハイキックが偶然決まらない限りゼンツォフです。

第2試合
○アリスター・オーフレイム vs ファブリシオ・ヴェウドゥム×
これは良い組み合わせですね。
ただ勢いがあるのは明らかにオーフレイム。積極的に攻めたオーフレイムの判定勝ち。

第3試合
×高阪剛 vs マーク・ハント○
これは心情で高阪選手なんですが、相手がハントですから・・。
KOだろうなぁ。

第4試合
○ジョシュ・バーネット vs エメリヤーエンコ・アレキサンダー×
今大会屈伸のカード。PRIDEヘビー級でベスト5に入る選手同士。
完成度でややジョシュかなー。

第5試合
○藤田和之 vs ジェームス・トンプソン×
変な展開にならなければ藤田で決まりでしょう。
藤田には勝ち進んでもらわないと困る。

第6試合
○ミルコ・クロコップ vs 美濃輪育久×
うーん、、。無謀なカードだな。
軽い美濃輪がテイクダウン出来ると思えない。
となると勝機が限りなくゼロに近い。

第7試合
○アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ vs ズール×
キャラはいいけど、まだまだズールは相手にならないでしょう。
ノゲイラはここでつまずくわけにはいかないし。
世界で二番目に強い男なんだし。

第8試合
○吉田秀彦 vs 西島洋介×
吉田がどこまで打撃につきあうか次第だけど、
危うくなったら寝技に持ち込んですぐ決まるかな。


なんか、波乱がなさそうな大会。

2006年05月04日

Heros観戦雑記

夕べ録画してたので観ましたよ。
かなりスリリングで楽しかった。Herosの軽量級は面白い!
山本kidの強さ鍛えた強さじゃなくて、天性の物だってはっきりわかった。
今年も山本&秋山で行くんだろうなー、、、、

おい!!
なんだよあれ!!
桜庭だよ!!

なんで桜庭が出るんだ!!
しばし呆然。
PRIDEからHeros(K-1)に移籍する可能性が最も低い男だと思ってたのに。
当然マスコミも誰も知らなかったらしい。

冷静に考えてみた。

これは藤田と桜庭のトレードだ。
まず、どうしてもヘビーの選手が欲しいHeros側は藤田の獲得に動いたはず。
しかし、すんなり藤田はPRIDEへ。
PRIDEとしても5日に開幕する無差別級GPに、藤田が欲しかった。
その代償として同じ日本人で、
人気・知名度があり、無差別級GPに出ない桜庭をトレード指名。
という流れではないか。

それと、高田道場を先月末で退団し、PRIDE側も今後の友好関係をアピール、GP二日前にああいう事になるっていうのは出来すぎてる。

これはPRIDE側とHeros側の提携があるとしか思えない。
となると今後、五味vs山本。吉田vs秋山などの夢のカード実現の可能性が俄然高まる。それは素晴らしい事だ!

テレビ局の関係で難しいだろうが、
大晦日「PRIDE vs Heros」というのもありえる!
前田vs高田もどうだ!

2006年05月02日

チョコ興行

4b3c345e.jpg今日はマスクド・コロッセオの応援&撮影に、チョコボール向井興行に来ています。