2006年02月

2006年02月28日

スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐5

starwars3スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐

実は2週間ほど前に観ていたのだけど、書く時間がありませんでした。
さてさて、スターウォーズ完結編ともいうべき3です。

DVDのレンタルも始まったので、観た人も多いかと思いますが、
もし観ていない人がいるならば・・、絶対観なさい!!
いや正確に言うと、全作品を観なさい。後悔させないから。

はっきり言って3を観るまでは、確かに面白いけど、まぁ、SF映画の中ではの話で・・
といった感じだったけど、最後にこの3を観たら、すっかりスターウォーズにはまってしまった。
なんとおもちゃ屋に行って、フィギュアまで買ってしまった!

さらにベイダーのマスクや、ライトセーバーまで買ってしまった。

そのくらい凄いです、この映画。このシリーズ。

普段SF映画を観ない人も、頑張って全部観てください
3を観る為に前のシリーズがあります。

dropkick1 at 01:59|この記事のURLTrackBack(0)映画 

2006年02月14日

スター・ウォーズ2 クローンの攻撃3

8dcc88ad.jpgぜぇぜぇ・・やっと2まで来ました。

で、どうだったかというと、、、、
個人的にシリーズ中、スターウォーズを楽しむというと観点から最低ではないかと。
主人公である若きアナキンの心の葛藤や、政治的なお話がメインとなっています。

まぁそれはそれでなんですが、何が個人的に嫌かというと、
1,アナキンが生意気で感情移入できない!
2,高貴な輝きを放っていたアミダラが普通の女になってる。
の2点です。
もう、これだけで「うぁーーー駄目だこれ」という感じ。

しかし、良い所も。
1に続いてオビワンがカッコイイ!!
前に「何故ユアンがスターウォーズ??」と思ったのだが、
今考えると適役だな。

この人に救われた。

スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃

dropkick1 at 21:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)映画 

スターウォーズ1 ファントムメナス4

スターウォーズ1 ファントムメナス

いよいよスターウォーズの言わば紀元前を観た。
まずCGの技術が凄い。ロボットがガンガン、リアルに動く!
こういうのはほんと、新しいSF映画万歳となるのだが、
この作品に関しては他のSF映画にはない安心感がある。
それはきっとスターウォーズというブランドの成せる技なのだろう。

しかし!
当たり前の話なのだが、ハリソンフォードがいない!!
ダースベイダーもいない!
これが非常に違和感。仕方ないと諦めるしかないんだよなぁ。

とはいえ充分楽しめました。

スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス

dropkick1 at 01:42|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)映画 

2006年02月12日

スターウォーズ63

starwarzbox
スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX


いやぁやっと4、5,6と、三つ見終わりました!
息子編ともいえる3部作でしたが、改めて見るとさすが世界一有名な
SF映画だなぁと。
ルークも成長し、ベイダーもやっと修行?を終えジェダイに。
なんとなく買ったDVD-BOXだったけど買って損なしです。
特に4から5への技術的な進化に驚かせられます。

さぁ、やっと折り返しだ!
1でも観ますかな
dropkick1 at 22:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)映画 

2006年02月11日

スターウォーズ5 帝国の逆襲4

続いて5を観ました!
途中で気づいたんだけど、やはり昔テレビかなにかで
4と5は観た事があったみたい・・・。

しかし、4から5へかなり進歩ですね。
一番のポイントは誰でも知ってるダースベイダーのテーマ曲が
ここから出てくるということ。
やっぱこれがないとねぇ。

それからCGもやっと、「おお!」と思える感じになってる。
そしてルークの父親が・・・であること。
で、物語が動き出したなっていう作品になってます。

ほんと今更ですが、ハマってきてます(汗
さぁー、6を観るぞぉ!!
dropkick1 at 07:10|この記事のURLTrackBack(0)映画 

2006年02月06日

「私が司会のユンボ安藤です」4

be87aa2c.jpg昨日は午後から北沢タウンホールへ、「私が司会のユンボ安藤です。」のお手伝いに。
※ジョーダンズ三又、ユリオカ超特Q、ケンドーコバヤシ、春一番、アントニオ小猪木、
長州小力、アントキの猪木によるプロレストークショー。

まぁ、お手伝いといっても事前にポスター作って、当日入り口で「いらっしゃいませー」
と言ってただけで、ほとんど客だったんですけどね。
それも柴田勝頼選手もゲストで来ていて、裏話も聞けました。
まさか、柴田選手が、あの人の事を、あんな風に思っていたなんて・・・。

芸人さん達に挨拶をすませ、ちゃっかり柴田選手とも握手し、
会場をあとにして水道橋コロッセオにて夕飯を食べていると、
なんか観た事ある顔の人が・・・。

なんと、桜井マッハ速人選手と、宮田和幸選手!
1mの至近距離で飯くってました。

その後、さらにWWEスーパースターズが来店との事でした。

こういう日なんだな。

2006年02月05日

スターウォーズ44

実はスター・ウォーズトリロジーという、4〜6までがセットになった
DVDボックスを買ってそのままになってました。

まぁ、むかーし観た映画だし、急いで観なくてもと思っていたのだが、
さすがに最新の2とか3が観たくなり、だとしたら先に見直しておかねばと、
とりあえず4を観ました!

まったくストーリーを覚えていなかった為、新鮮な気持ちで観れましたが、
昔観たときよりなんか面白く感じた。
ハリソンフォードも若くてギラギラしてるし、
あのロボット(特にR2-D2)も愛おしい。

唯一不満があるとしたら、女王様がもっと可愛く、
あるいは綺麗だったらなぁと。

いずれにしても、俄然次が観たくなりました。
dropkick1 at 14:04|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)映画