2005年03月

2005年03月27日

ろこもこ

P1000011.jpgちょっと遅めの夕食をジョナサンにて、ロコモっております。久々のジョナサンの当たりメニューじゃないでしょうか。
しかし目の前にいるカップルの女性の、
つまらない内容を甘ったれた口調で
店中に聞こえるくらい大きな声で話しているのをなんとかしてくれたら、
さらに美味しく食べれるのに、、。

ガチンコトークバトルvol.3

f475810d.jpg本日は夕方から、
ガチンコトークバトル「ジョーダンズ三又vsユリオカ超特Q」vol.3に行ってきました。
今回もプロレス裏話、秘蔵プロレス裏ビデオ、芸能界裏話など盛りだくさん!
来られたお客さん、皆さん楽しまれたのではないでしょうか。

それから三又さんが最強の芸能人を決める大会
に出場されます。
なんでもあのビル・ロビンソンがいるスネークピットに練習に行ったとか。
そのときのロビンソン裏話しがとてもおもしろかったです。
あの人は最強の68歳かも。
優勝したあかつきには、とある公約もその場で用意してくれました。
楽しみです。

放送は4月2日です。皆さん注目しましょう!

しかし、草野仁って・・・。

2005年03月26日

しんにち速報

高坂選手が足を怪我したもようです!ヒョードル戦を控えてるのに大丈夫か!?


両国国技館

P1000009.jpg急遽、両国に新日本プロレスの観戦にきております。これから後半戦です。

2005年03月24日

いかすぜ!

P1000008.jpg今日も泊りになったので10分ほど歩いた所にある銭湯に来ました。 やはり広い風呂はいいですなー!興味深いものを見つけたので飲んでみます。 これでいかした男になれますように。

2005年03月22日

バスストップ

0d236c15.jpg最近、訳あってバス、電車、バスと乗り継いで通勤しとります。
これがなかなか大変なのです。
当たり前のようにそうされてる方々、すいません。
私はだめです。
(ちなみに写真は始発バスでガラガラですが、普段は寿司詰め状態です)
(井上陽水の東へ西へを思い出します)
やはり車で通勤しないと長年病んでいる腰が持ちません。
それに膝まで痛くなってきました。
拙者、、見かけよりも体が弱いですから。

ところで、最近のバスはノンステップバスという物に変わっているのですね。
これはいい!
奥の方に行くと、まるでステージに上がるかのような電飾が足下を
照らします。
一部のバス停は、あといくつ前の停留所にいるか表示されたりもします。

「自転車も、乗れば車の仲間入り」富坂警察所。
毎日バスの中で聞かされて覚えた標語です。まぁ・・・そうですね。

ちなみに、平成15年度薬物乱用防止標語コンテスト
中学生の部最優秀作品は、
「失うよ 夢や希望を 一回で 」


中学生とは思えないような、奥深いお言葉ですねぇ。

先週末、韓国でK-1が行われましたね。
まぁ様々な話題もあったかと思うのですが、曙選手が初勝利とか。
実は家に帰って急いでテレビをつけたらもう、2回戦。
曙選手が勝った一回戦を見る事はできませんでした。
なので私の中では未だに未勝利!?

しかし、なんですなぁ。どうなんでしょうか。
もういいんじゃないでしょうか。
一生懸命やってるのは伝わります。けど、K-1に向いてる気がしないんだよなぁ。
らしさも出ない気がする。

一方、初めてのK-1で優勝した、崔洪万はいい!
曙どころか、ボブ・サップを超えるような気がします。

K-1韓国大会の情報は、今大会唯一の審議委員、大森さんのブログで読めますよ。

2005年03月10日

岡部騎手引退!

岡部騎手が引退らしいです。競馬に詳しくない人はピンとこないのでしょうが、
サッカー界で三浦知良選手が引退するようなもんでしょうか?
いずれにしても、日本競馬界に多大なる功績を残された名騎手でした。

個人的に岡部騎手というと、良い思い出、悪い思い出の繰り返しでした。
そこで岡部騎手、個人的思いいれのレースを二つ!!

1.平成5年有馬記念。一番人気のビワハヤヒデに騎乗も惜しくも2着。
実は私はトウカイテイオーの大ファンだったのですが、そのテイオーが一年ぶりに復帰、
しかもいきなり有馬記念ということで、ファンならずとも最後まで走ってくれるだけでいい、
ましてや相手は当時現役最強と呼ばれていたビワハヤヒデ。そして鞍上は名手岡部。
という勝てるわけがないレースでした。
続きを読む

2005年03月08日

ハムラー

デザイナーというお仕事は深夜が作業のピークとなる事が多く、
また憩いの時間も深夜だったりする。

そんな俺たちだってペットが飼いたい!
というわけで、夜行性なハムスターは良いパートナーであります。
事務所ではもう、7年以上飼っており、3代に渡る繁殖も成功しました。
あの愛くるしい表情や、わけのわからない行動は
疲れた心を癒してくれます。

そんなハムラーな我々にとって、
非常に心暖まる?事件が。

気持ち、わかるなぁー。
そりゃそうだよ。

2005年03月06日

PRIDEミドル級GP

久しぶりに格闘技のお話なんかを。

今年は何が楽しみかというと、それはPRIDEミドル級グランプリだ。
2年前に行われた大会も凄かったが、前回は吉田秀彦、田村潔司の参戦が話題になっていたのと、
やはりヴァンダレイ・シウバが優勝しちゃうのか!といった部分の興味だけだった。

しかし、今年はシウバといえど優勝の確率は半分以下になったと言える。
参戦の候補となっている選手の顔ぶれが凄すぎるのだ。
ざっとあげただけで、、

ヴァンダレイ・シウバ(ミドル級では無敗の王者)
ランペイジ・ジャクソン(前回準優勝)
ダン・ヘンダーソン(実力ナンバー1)
ホジェリオ・ノゲイラ(あのノゲイラの双子の弟)
イゴール・ボブチャンチン(北の最終兵器、ミドルに落として出場)
マウリシオ・ショーグン(ひょっとしたらものすごく強い)
マリオ・スペーヒー(ノゲイラの師匠)

と、ここまでが優勝圏内。さらに、
続きを読む